• 03-6721-1710
  • info@ceraworld.com

2018年1月コラム「髪にも頭皮にもオイルケア」

2018年1月コラム「髪にも頭皮にもオイルケア」

最近、母が自分の髪の毛が気になると言い始めました。歳をとると髪の毛が細く少なくなるので、量やハリがなくなってきてしまいます。私の母の場合は、白髪も少なく、量もそんなには減っていないように思うのですが、毎朝どうしても目に入るので気になってしまうのでしょう。今回は母にも紹介したセラリキッドを使ったオイルのケアをお伝えしたいと思います。
頭皮も肌ですので、あらゆるダメージを受けてしまいます。私たちは目に見える顔や体の肌には気を配りますが、どうしても頭皮は置いてきぼりにしがち。ですが真っ先に紫外線を受け、エアコンの風に晒され、シャンプーでゴシゴシと洗われていることを考えると、乾燥したりニキビができるのも頷けます。ほかにも抜け毛や湿疹、フケ、かゆみといった頭皮のトラブルは意外と多くあります。これらのトラブルを避けるために、お風呂あがりのほんの数分だけオイルケアをしてみてください。

オイルケアをすると言っても、大量のオイルをべったりと髪につけることはお勧めしません。タオルで優しく水分を拭いたあとに、すぐにケアしてください。ここも肌と同じように考えていただければいいと思います。手にオイルをとりますが、このとき手のひらではなく指先のほうにオイルをつけてください。一回指先に行きわたらせるように馴染ませます。
指先を使って、頭皮をマッサージするようにします。このとき指先を使って行いますが、爪は当たらないように注意してください。頭皮を傷つけてしまいます。あまり強くすると、反対に頭皮にダメージを与えてしまうので、ゆっくりやさしく頭皮をつかむようにして動かしてみてください。オイルを頭皮に浸透させるようにするのがコツです。頭皮をケアした残りのオイルを髪の毛にいろいろな方向から馴染ませてください。そのあと、ドライヤーで乾かしましょう。
簡単なオイルケアをすることで、髪や頭皮の乾燥を防ぐことができ、血行をよくすることができます。水分や栄養を行きわたらせることで、新しい毛髪も生えてくるので、薄毛に悩む方にもオススメです。

 

cera