• 03-6721-1710
  • info@ceraworld.com

Category Archiveからだのこと

熱中症でとるべき水分③

ビタミンEオイル「セラリキッド」

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

脱水症とは、水分と塩分から構成される体液が不足してしまった状態。
汗が塩辛いと言われるように、汗にはナトリウムが含まれています。
大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、
水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まってしまいます。
同時に余分な水分を尿として排泄します。
自発的脱水症と呼ばれ、
かえって水だけを飲むと熱中症の原因となります。
そのため0.1~0.2%の塩分を含んだ水分が理想的です。
または、食事の塩分とともに摂取しましょう。

 

熱中症でとるべき水分②

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

一般的に、私たちが1日に水分を排出しているのは、約2.5ℓです。
夏場や運動時には汗をかく分、
水分の摂取を意識して心がけなくてはいけません。
運動される方は運動の前後、
通常であれば夜と朝に体重を測ってみるといいでしょう。
私たちの体は水分が多く構成されているため、
急に減ってしまうのは水分によるものと考えられます。
いつもより多く減っていれば
その分水分を摂取する必要があるということになります。

③へつづく…

熱中症でとるべき水分①

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

ビタミンEオイル「セラリキッド」

今年の梅雨明けは驚くほど早いものでした。
この暑さが猛暑が続くのかとうんざりします。

熱中症でよく言われるのが水分をとること。
私たちのからだは約60%程度が水分でできています。
これらの水分は、
酸素や栄養素を体中に運搬してくれたり、
体温を調整したり、尿や汗として老廃物を体外に排出しています。
重要な役目を果たしてくれているので、
水分が不足するとこれらの働きがストップしてしまいます。

②へつづく…

がん治療と免疫⑤

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

がんの患者さんは栄養失調の速度が速いと言われます。
8割の患者さんが、
がんと診断された後体重が減少していきます。
これはがん自身が栄養を得ようとしたり、
治療の副作用で口内炎が出てきたり、
味覚障害が出てきたりと色々な原因があります。

痩せないことの意識を保つことが大切です。
無理して食べるというよりは、
無理なく食べられるその時その時の方法を考えるのが大切。
タンパク質が摂れる卵やチーズ、牛乳。
免疫力を上げるバナナのような果物、淡色野菜と海藻類。
生姜やお茶といった抗酸化物質も加えていきます。
食事を摂ることで免疫力も上げていきましょう。

 


ビタミンEオイル「セラリキッド」

がん治療と免疫④

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

がん治療を受けるときには、
自分で納得し、がんと向き合い気持ちを安定させることが大切です。
難しいことですが、
自分が受ける治療法がどういうものなのか、
どういうリスクがあるのか、
他に治療法はないのか。
なかなか先生に聞けないという方も多いのですが、
大切なことを聞けないままで身体を預けてしまうほうがこわいことです。
ぜひ納得いくまでお話ししてください。
気持ちの安定は、免疫力につながります。
ぜひ免疫力をあげて治療に臨みましょう。

ビタミンEオイル「セラリキッド」

⑤へつづく…