国立社会保障・人口問題研究所の公表では2048年に総人口は1億人を割り、2060年、50年後には現在より4000万人減り、8674万まで減る見通しという。
一方65歳以上は,団塊ジュニア世代も入り、人口の40%が65歳以上のお年寄りになる。
その時点の平均寿命は男性で84.19歳、女性で90.93歳となる。
いま誕生してくる子供たちが50代の壮年になり、どのような形で社会を支えていくのか、我々が今から出来ることは何か。
井戸兵庫県知事は以前から50年後の兵庫をどうするのかというテーマで会を作っている。私の会での発言は“今後急速に地方の町の人口は減っていき、過疎になり、町は無くなっていく。その中で町を残すには、人の集まる町を作らなければならない。今医療は統合医療に入ってきている。保健診療以外のサプリメント、鍼灸、アロマセラピーなどの代替医療によって免疫を賦活することで、医療の効果を上げようとしている。その統合医療の場所は森、山、川、湖など自然環境の中で行われるべきだと考える。町に統合医療センターを作り、町の人が元気になり、そして都市部から統合医療を求めて町に来る形で、町の活性化を図る”これは私のこれからの仕事のテーマになっている。

また子供達のために何を残せるか、才能をどう伸ばせるかを探っていかないといけない。
私はそう(男)とゆい(女)の7歳の双子の孫と一緒に生活をしている。ゆいは負けず嫌いのガンバリ屋で、スイミングでもどんどん昇級。スケートに連れて行っても、いくら転んでも前に前に進むタイプ。一方そうはスイミングでもニコニコしながら楽しんでいて、コーチも思わず笑ってしまう。本が好きで、本があれば何時間でも集中。彼らは絶えず一緒に遊び、歌も作る。
そうが作詞、ゆいが作曲です。子供たちのメッセージに耳を傾けてみましょう。

「きみといっしょに」
きみといっしょにサッカーしたね。おとなにはかなわないよ。そんなにむりをしないで。
きみといっしょでたのしかった。ぼくがないても、きみはなかないで。
みんなであそぼう、きみもいれてあげるから。きみといっしょに。

「かぜにのって」
あんなところに くもがあるよ。あそこをめざしてみんなといこう。
かぜにのってしかほうほうはない。ほらそこにみんながまっているよ。はやくのりなよ。
みんなのっている くもにのった。たのしかったよ

「ゴーファイ」
1、ゴーファイ、ゴーファイ、ゴーファイきみがいかなきゃ ぼうけんがはじまらない ゴーファイ。わらってみせて ゴーファイ。 たのしいよ ゴーファイ。 はやくめのまえ。
2、みんながまってる、いくのははずかしいかもしれないけれど。
いかないとみんながまってる ゴーファイ。
わすれないで ゴーファイ。みんなでいこう ゴーファイ。 みんながまってるよ。
3、早くリレーをやろう。 みんなもおうえんしてるんだし ゴーファイ。
めのまえ ゴーファイ。みんながまってる ゴーファイ。こころをひとつにしよう。

町田 久