天然ビタミンE・天然型ビタミンE②

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

ビタミンEオイル「セラリキッド」

天然ビタミンEは【d-αトコフェロール】と表記されます。
天然型ビタミンEの場合は【酢酸d-αトコフェロール】
この違いは酢酸で処理しているかどうか。
天然型にも、“天然”と名がついてはいますが、
ここには大きな違いがあるのです。
天然のd-α-トコフェロールと
天然型の酢酸d-α-トコフェロールでは
吸収に大きな差があります。
天然型ビタミンEは吸収されにくいのです。

③へつづく…

ベビーケア/赤ちゃんの肌②

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

 

ビタミンEオイル「セラリキッド」

赤ちゃんの肌を健康に保つためには、
毎日のスキンケアが何より大切です。
肌を包み込むように洗ったら、
タオルでやさしくおさえるようにして水分をとります。
ゴシゴシこすらず、
ふわっと水滴をとる程度。
できるだけ早く保湿をしてあげるようにしましょう。
私は双子育児だったので、
とりあえずタオル地ポンチョをかぶせ、
自分も同じスタイルに。
ミルクやお茶を自分で持たせ、
その隙にオイルをささっと塗っていました。
毎日ベビーマッサージは大変でも、
ささっと全身オイルで塗るだけでも
肌トラブルは防げます。

赤ちゃんに使う保湿剤は安全ですか?
赤ちゃんに安心して使えるものかどうか表示をチェックして、
お母さんの肌でテストしてみてください。
ガーゼやタオル、ベビー服の素材が
赤ちゃんの肌にいいものかどうかを確認するように、
保湿剤についても同じように選んでいただきたいなと思います。

オイルケアですっきり首をつくる!①

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

紫外線が気になってくる季節です。
顔、腕、足はよく日焼け止めを塗りますが、
意外と忘れてしまいがちなのが首。
首は年齢があらわれると言われます。
シワやたるみ、気がついたときには取り戻せない状態に。

ビタミンEオイル「セラリキッド」

首は皮膚も薄く、ぐるっと一周紫外線にさらされています。
顔よりもさらに多くの紫外線が首には照射されているのです。
また、汗腺が多くたくさん汗もかくので、
日焼け止めはこまめに塗り替える必要があります。

②につづく…

ベビーケア/赤ちゃんの肌①

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

ビタミンEオイル「セラリキッド」

赤ちゃんの肌と言えば、
みずみずしくてプルプルしているイメージ。
ですが、
実際は大人に比べて半分の厚さと言われています。
産後3か月くらいまでは
お母さんのホルモンの影響で皮脂が多く分泌されていますが、
3か月を境に半分以下に激減!
皮脂が分泌されないと
水分を保っていることができないので、
気温や湿度、ハウスダスト
といった外からの影響を受けやすくバリアできない状態に。
ちょっとした刺激でも腫れやすく傷もつきやすいのです。
赤ちゃんの肌がカサカサになったり、
頬が赤くなったり、
おむつかぶれになったりと
小さなトラブルが起きやすいのはこのためです。

②へつづく…

天然ビタミンE・天然型ビタミンE①

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

ビタミンE(トコフェロール)は、
天然の状態では4種類が存在しています。
α、β、γ、δ、の4種類で、
このうちαトコフェロールが最も高い活性を持っています。
このため、ビタミンEの量を表す場合には、
αトコフェロールの量がビタミンEの量として扱われています。

天然ビタミンEオイル「セラリキッド」

天然のαトコフェロールは収集する効率が悪く、
高いコストになってしまいます。
βやγ、δトコフェロールは、油かすにも含まれています。
それらに酢酸などを使った化学的処理をすると、
αトコフェロールにすることができるのです。
このようなビタミンEを“天然型”ビタミンEといいます。

②へつづく…