• 03-6721-1710
  • info@ceraworld.com

タグアーカイブ 乾燥肌

肌のお悩み 乾燥肌

ビタミンEオイル「セラリキッド」

肌は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」という構成になっています。
表皮の中で最も表面にある「角質層」の水分不足によるものと言われています。
角質内の水分量は約20~30%です。
皮脂膜や細胞間脂質、天然保湿因子によって保たれています。

角質層は、水分を保ってくれる保湿と、
乾燥やアレルギーなどの外的な刺激から防いでくれるバリア機能があります。
この角質層が乾燥すると、その下の真皮の水分もどんどん蒸発してしまいます。
角質中の水分量は20%以下になり乾燥すると、
かゆみやピリピリとした不快感を感じたり、深いシワの原因となります。
つまり乾燥肌とは、肌の水分だけではなく、
皮脂が不足して潤いがなくなっている状態ということができます。

乾燥肌というと、みなさん必死に水分を補おうとするのですが、
水分だけを足してもすぐに蒸発してしまいます。
水分の上からオイルや美容液、クリームなどで保湿をするようにしてください。
水分が蒸発してしまうのを防いでくれます。
必要以上に顔を洗ったり、熱いお湯で洗う、
長時間のパックといった間違ったスキンケアは、
乾燥を進めてしまうので注意が必要です。
また、今の時期から紫外線対策を怠らず、一年中ケアを。
毎日の食事や睡眠といったことからも肌に影響があります。
ビタミン類をしっかり摂って、ストレスはできる限り回避してください。
特に乾燥しやすいのは、顔では頬や目、口のまわりなどです。
自分の手で確かめながら、日々のスキンケアでしっかりと乾燥対策をしていきましょう。

肌のお悩み 乾燥肌①

ビタミンEオイル「セラリキッド」のCERA表参道です。

今年は異常な夏の暑さで
いつも以上に肌は紫外線のダメージを受けています。
さらにこの寒暖差によってトレスがかかり、
バリア機能も低下すると乾燥してしまいます。

今回はこの時期に気になる「乾燥肌」についてお伝えします。

肌は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」という構成になっています。
表皮の中で最も表面にある「角質層」の水分不足によるものと言われています。
角質内の水分量は約20~30%です。
皮脂膜や細胞間脂質、天然保湿因子によって保たれています。

②へつづく…

ビタミンEオイル「セラリキッド」