2017年11月セラ表参道ワークショップ「肩こり体操教室」

今回のワークショップは「肩こり体操教室」です。

急に寒さが増してきて、首をコートに隠すようにして歩かれる方も多く見られます。
ただでさえスマートフォンやパソコンで首や肩に常に負担がかかっていて、
慢性的に痛みや疲れを感じることが多い肩こり。
今回はいつでも簡単にできる肩こり体操をご紹介します。
身近にあるタオルを使って首から肩、肩甲骨のまわりの筋肉を動かす方法とポイントをわかりやすくお伝えします。
治療院だからこそ安心の肩こり体操。ぜひお立ち寄りください。

参加費は無料です。
少人数で和気あいあいと楽しい時間を過ごしましょう。
お気軽にお問い合わせください。

開催概要

ワークショップ名 肩こり体操教室
日時 2017年11月14日(火)11:00~11:45
会場 表参道セラ治療院
東京都港区南青山3-14-26 CASA SERENA
講師 猪木由美子
持ち物 スポーツタオル(お着換えをお持ちいただくか、動きやすい服装でお越しください)
お申し込み 下のフォームからお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。(先着6名様)
お問い合わせ 株式会社セラ ワークショップ係
TEL:03-6721-1710
メールでのお問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

お名前(保護者の方)*

メールアドレス*

メールアドレス* (確認用)

電話番号*

郵便番号*

ご住所*

お子様のお名前をご記入ください。ご要望等ありましたら併せてご記入をお願いします。

確認画面は表示されません。上記内容で送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


※本申込フォームにご入力いただいた個人情報は厳重に管理し、弊社からのご連絡のみに使用いたします。弊社の個人情報の取り扱いについては以下をご確認ください。http://ceraworld.com/privacy/

2017年10月ワークショップ「脚の仕組みから分かる!スポーツ後のセルフケア」

10月のワークショップ第一弾は「脚の仕組みからわかる スポーツ後のセルフケア」を開催します。
スポーツを楽しんだ後の身体のケアはとても大切。ケガをしないためにも、疲れを残さないためにも適切なケアをしたいものです。

今回は、筋肉や骨といった脚の仕組みからしっかりと理解し、スポーツのパフォーマンスを上げるセルフケアを実践的にお伝えします。

参加費は2,000円(材料費込、税込)。
ご参加の方に、もれなく「オリジナルスポーツアロマオイル」をプレゼントいたします。
どなたでもご参加できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

開催概要

ワークショップ名 脚の仕組みからわかる スポーツ後のセルフケア
☆オリジナルスポーツアロマオイル付き!
日時 2017年10月12日(木)18:30~19:30
会場 CERA表参道
東京都港区南青山3-14-26 CASA SERENA
講師 猪木由美子
参加費 2,000円(材料費込、税込、定員6名)
お申し込み 下のフォームからお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ 株式会社セラ ワークショップ係
TEL:03-6721-1710
メールでのお問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

お名前*

メールアドレス*

メールアドレス* (確認用)

電話番号*

郵便番号*

ご住所*

ご要望等ありましたら併せてご記入をお願いします。

確認画面は表示されません。上記内容で送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※本申込フォームにご入力いただいた個人情報は厳重に管理し、弊社からのご連絡のみに使用いたします。弊社の個人情報の取り扱いについては以下をご確認ください。http://ceraworld.com/privacy/

女性の慢性的な疲れをとるために

5月といえば、母の日。母の日は日頃の感謝を伝える日ですが、世の中のお母さん皆さん疲れを感じていらっしゃるようです。女性の90%が疲れているという現状には、驚くのと同時に納得できるような気もします。
妊娠や出産、閉経、更年期といった女性ホルモンに左右される出来事も多く、家のなかのことから育児や介護に仕事とフル稼働しています。身体的にも精神的にも疲れを感じるのは当然のこととも言えるでしょう。

いつも「疲れた」が挨拶がわりになってしまっている女性。この疲労感から解放されるにはどうしたらいいのでしょうか。
一番はストレスから解放されることです。ストレスを感じると交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、倦怠感や疲労感をはじめとした体の不調につながります。副交感神経がきちんと働いてくれることによって日中頑張って働いてくれた私たちの気持ちも体も夜の睡眠時に回復させてくれているので、自律神経が乱れると慢性的に疲れを感じるようになってしまいます。
さらに卵巣への指示がうまく届かなくなるため、ホルモンの分泌にも影響が出ます。エストロゲンとプロゲステロンのバランスも崩れることで、さらに疲労感が増すという悪循環にはまってしまうのです。
次に大切なのは、生活環境を変えること。食事や睡眠、運動といった日常生活の質を少しずつ高くすることで、疲労感を取り除くことができます。疲労回復によいとされるビタミンB群がたくさん入った食事をとったり、ゆったりとした睡眠がとれるように寝る2時間前から間接照明で過ごしたりといった少しの工夫をしてみてください。
そして何より周囲の一言。「お疲れさま」「ありがとう」という温かな一言で疲れが飛ぶという方も多いと思います。母の日以外の毎日のなかでも大切な一言です。